初心者向け基礎情報

オンラインカジノは違法?合法?

オンラインカジノは違法か合法かということになれば、日本では結論的に言えばグレーとしか言いようがないところでしょう。

厳密に言えば賭博行為という事になるでしょうから、違法かもしれませんが、証拠主義というものが採用されているので、この証拠をオンラインカジノで見つける事は極めて難しい事になります。

実際には不可能だと考えてもいいでしょう。

ですからグレーゾーンになってしまうというわけです。証拠を獲得することが出来なければ違法性を問う事は出来ません。

何故、オンラインカジノは違法だという証拠を見つけることが出来ないのかというと、現金の移動をゲームの結果と結び付けてこれを証明するという事が極めて難しいからです。

これはオンラインカジノに限ったことではありません。

麻雀やトランプゲームなどお金を賭けることが当たり前のようになっているゲームはいくらでもありますが、これらのゲームをしているからといって違法だという事にはならないのです。

新幹線の車内で楽しそうにトランプゲームをしている高校生を賭博行為をしているという事で捕まえることは出来ないのは、現金の移動が無いとからだと考えると分かり易いでしよう。

ゲームそのものは全く違法性は無いので、賭博というのはお金の移動にプラスして、これがゲーム結果との関連性が証明されてようやく違法性を問う事が出来るようになるというわけです。

では、オンラインカジノではその証明はどうするのかという事になれば、データを運営サイドに出させてこれを分析して違法性を問う事になります。

となれば、データの解析方法なども全てを把握しなければなりませんし、膨大なデータを解析して、特定の個人のゲーム結果と資金の移動を確認して、それが現金に変わるというところまで明確に追わなければならないという事になるわけです。

このような事が現実レベルで出来るのかという事になれば、まず不可能ということになるでしょう。

運営側がデータの提出を拒めばそれで終わりですし、データが改ざんされていてもそれで証明は出来ないということになります。

取引は膨大なモノという事になるでしょうから、実際にこれから立証するという事はまず不可能という事になるというわけです。

立証できないものは違法性が問われる事はありませんから、これは怪しいとは感じられてもどうすることも出来ないという事になります。

賭博行為というのは、お金の移動があるという事が大前提ですから、オンラインカジノの場合は既に現金ではなくデジタルデータになっているという時点でもうその痕跡を追う事は事実上不可能になったと考えていいでしょう。

画面で場からはそれが、オンラインゲームなのかカジノゲームなのかは全く分からないわけです。

とすればこれを取り締まる方法は現実レベルでは不可能だと考えるしか無いのかもしれません。

ゲームそのものを禁止というようにでもしない限りにおいて、なかなかこれを取り締まる事は出来ません。