初心者向け基礎情報

オンラインカジノのライセンス

ネット上でオンラインカジノを運営するためには、国や地域が発行するライセンスが必要です。

取得しているなら法的に認められ安心感もありますが、現在では大小合わせると1,000を超えると言われるほどネット上には存在しているので、未取得のサイトも少なくありません。

オンラインカジノが取得するラインセンスは、様々な項目で審査されています。

運営に必要な資金が確保されているので、運営者は経営者として信頼できるのかなどです。

また犯罪組織との関わり合いも重要な審査項目で、関係していないことはもちろん、マネーロンダリングや関わらないための仕組みができているかも審査されます。

プレイヤーにとって気になるのは、ゲームの公平性でしょう。

一般的なカジノなら目の前でプレイをしますが、オンラインカジノではネットと機械が間に入ります。

そのため本当に公正なゲームができるのか、不安に思う人も少なくありません。

公平性を確保するために、ライセンスを取得する際には監査を受けたソフトウェアを使用するかも審査されます。

つまり取得していると、ゲーム中に使用しているソフトウェアは信頼性が高いと言えるので、フェアにゲームを楽しむことができます。

ですからオンラインカジノを選ぶときには、ライセンスの取得状況は確認して下さい。

未取得の場合は国や地域の政府に管理されていないので、信頼性はありません。

財務状況が厳しかったりフェアなゲームができないなどの問題があるので、安心して遊ぶことができないでしょう。

安全かつ安心して遊ぶためにも、アカウントを作成するときにも最も注意したいポイントです。

オンラインカジノのライセンスを発行している国や地域は、現在では20箇所以上あるとされています。

そのため審査ポイントはそれぞれの国や地域で異なり、基準もバラバラです。

ですから簡単に取得できる地域がある一方、厳格な基準を設けている国があります。

利用するプレイヤーとしては安心して遊べる厳格な基準が良いので、発行している国や地域にも注意が必要です。

厳格な基準を設けて信頼性が高いとされているのは、ヨーロッパの国や地域です。

イギリス・アイスランド・マルタ共和国などの国々、ジブラルタル・マン島・オランダ領キュラソーなどの地域は、非常に高い審査基準を設けているので取得は難しいとされています。

ですからこれらの国や地域が発行するライセンスを取得しているなら、信頼性は高いと言えるでしょう。

反対に信頼性が低いとされているのは、ベリーズ・コスタリカ・パナマなどの中南米の国や地域です。

国や地域によっては簡単な書類を提出するだけで取得できるところもあるので、審査されていないと言っても過言ではありません。

発行する国や地域による信頼度の違いを理解しておけば、安全に遊べるオンラインカジノを見つけられるでしょう。

安心してルーレットやカードゲームで遊ぶためにも、ライセンスには要注意です。