カジノゲームの種類

バカラのルール

バカラはオンラインカジノの一つで、カードを使用して遊ぶタイプのゲームです。

海外では非常なゲームであり、一度は名前を聞いたことがあるという人も多いでしょう。

バカラで遊びたいという場合には、始める前にルールをしっかりと理解しておくことが必要です。

バカラのやり方に関して、覚えておきたいルールや流れなどがあるので把握しておくようにしましょう。

遊び方がとてもシンプルとなっていて、戦略をきっちりと立てると言うよりは運で勝つという要素が大きいです。

数多く存在しているオンラインカジノの中でもルールが簡単になっているため、テーブルゲームをやったことがないという人でも比較的挑戦しやすいと言えるでしょう。

基本的なルールは、「A」または「B」のカードのうちより「9」に近いほうはどっちかということを当てるゲームです。

ゲームの進め方は、最初に用意されているテーブルに着席します。所有しているお金をチップに交換してベットをしていきます。

プレイヤーあるいはバンカーのどちらが勝利するのかということを予想しましょう。

このとき自分が座っている場所の前方にチップをベッドすることができる場所が設けられているので、自分が賭けたいと思った人のところにチップを置きます。

全ての人のベットが終了したら、いよいよゲームの開始です。

プレイヤーとバンカーのそれぞれに、2枚のカードが配布されていきます。

その後カードをめくって勝ち負けが決定します。

場合によってはもう1枚カードを引くことができることもありますが、最終的にその合計が最も「9」に近かった人が勝ちです。

バカラにおいてのカードの数え方は一般的なものとは少し異なるので、ゲームを始める前に覚えておくとスムーズです。

「10」や絵札の場合は「0」と数え、「A」の場合は「1」と数えます。

ブラックジャックの場合は9を超えてしまうと自動的に負けとなってしまいますが、バカラの場合は9を超えたとしても負けにはならないというルールがあります。