オンライン決済

エコペイズ(ecopayz)の入金方法

今すぐエコペイズ(ecopayz)を登録して利用したい方はこちら

ecopayz 公式サイトへ

2008年に設立されたエコペイズ(ecopayz)は、オンライン決済サービスの手数料が安く、安全かつ迅速に行える海外電子決済サービスです。

現在は世界のおよそ160ヶ国45種類の通貨が利用でき、海外ショッピングサイトへの支払いや海外出張、海外で生活している家族への送金などを始め、オンラインカジノなどの入出金にも対応しており多くの人や企業が利用しています。

エコペイズの入金方法にはいくつかあり、最も多い利用方法が銀行振り込みオプションと仮想通貨による入金です。

銀行振り込みオプションは指定された国内決済代行サービスの銀行口座に振り込むことでエコペイズの口座に反映される仕組みで、5パーセントの手数料が必要ですが、その手数料のみで指定した金額を相手の指定口座に振り込むことが可能となっています。

振り込み反映は当日処理もしくは遅くても3営業日となっており、平日の場合でも15時以降は翌日の処理となります。

仮想通貨での入金の場合、エコペイズには仮想通貨を保管する口座がないため、デンマークの仮想通貨決済会社のシステムを利用し、入金した時点の指定通貨に対するレートで換金されて入金されます。

なお、仮想通貨で入金する場合は、早ければ30分程度で入金が反映されることと、運用口座を持っていれば手数料がかからないためお得に利用できるというメリットがあります。

国内の銀行から海外送金による入金にも対応していますが、銀行振り込みオプションや仮想通貨に比べて時間がかかり、入金まで最長1週間近くの日数が必要になります。

また、銀行によってかかる手数料が全く異なるため事前の確認が必要になることや、銀行によっては送金理由について尋ねられることがあり、場合によっては送金を受け付けないこともあるので注意が必要です。

他にもポケットチェンジによる入金方法もあります。

ポケットチェンジとは海外旅行などで使い切らずに残ってしまった外貨を「ポケットチェンジ専用端末」に投入することで、その場で電子マネーやギフト券などに交換できるサービスです。

タッチパネルを操作してお金を投入し、交換先サービスを選択するだけで完了するため、端末上での面倒な入力作業は一切不要であることや、電話番号やメールアドレスなどの個人情報も必要ないため安心で安全なサービスです。

しかし、現時点では羽田空港や成田空港を始めとした関東地方中心に30か所しか設置されていないため、利用するのにはやや不便であるということや、エコペイズ自体の手数料は無料であるものの、ポケットチェンジの為替レートが15パーセント以上割高になっているため外貨が大量に余っている場合以外ではメリットはあまり感じられないことが現状です。

更に、2018年10月に新たに追加された入金方法がエコバウチャーで、バウチャー取扱店で購入したエコバウチャーと呼ばれるギフト券を利用して入金することが可能となりました。

ただし、手数料はおよそ3パーセントながら、エコバウチャー自体の価格を為替換算すると13パーセント以上割高になるため利用する前にはよく確認することが大切です。

ecopayz 公式サイトへ