オンライン決済

アイウォレット(iwallet)の入金方法

今すぐアイウォレット(iwallet)を登録して利用したい方はこちら

iwallet 公式サイトへ

アイウォレット(iwallet)とは、香港に拠点を置いているオンライン決済サービスでありオンライン電子マネーの名前でもあります。

オンラインカジノで遊ぶときに便利です。

利用するにあたっては、アカウント口座の登録を行います。

そうすることで、まずスタンダード会員になるのが第一歩です。

この時点では本人確認を行わない為に住所・電話番号などの登録は行っていません。

個人で口座を開設する場合にはは口座種別の項目で「個人」を選択しておきましょう。メールアドレスを記入すると、新規口座開設が記載視されます。パスワードを設定しますが、人から見て分からないように選択するのが一般的です。

国籍については、日本からであれば「Japan」を選択します。名前を苗字はそれぞれ半角英数で入力し、生年月日:お誕生日をプルダウンで設定して全体の確認をし、「利用規約の内容に同意し、口座を開設します。」にチェックを入れてから送信すると完了です。

あとは入力したメールアドレスへアイウォレットからからメールが届きますので、確認してメール内のURLをクリックします。

これで登録作業が完了し、「スタンダード会員」になります。ただスタンダード会員では資金の利用規制がかけられているため規制解除のためにはログインを行い、スタンダード会員からエグゼクティブ会員へアップグレードする作業が必要です。

住所や電話番号などの個人情報の追加登録を行い、本人確認をきちんと提出します。

そうすると、エグゼクティブ会員となり資金が自由に利用できるようになります。

入金方法は、色々なものが挙げられますが利用しやすい方法は日本国内銀行の振込です。

左メニューに「入金申請」がありますので、「国内銀行振込(日本)」のアイコンをクリックします。

そうすると、振込先情報が書かれているためこちらへ振り込みを行う仕組みです。

ネットバンキングと呼ばれる楽天銀行・ジャパンネット銀行・住信SBIネット銀行などの口座を持っている人は、ご自宅で対応可能のため便利です。

ただ、入金の際に、手数料として「入金額2.3%」が発生することを留意しましょう。1万円あたり230円の入金額がかかる計算となります。

送金手続きから反映までの目安は、例としてジャパンネット銀行から送金手続きした場合におよそ3時間40分で反映されます。アイウォレットの公式では、土日を除く3営業日が目安としていますが、実際には早く反映される可能性はありますので確認しておきましょう。

もしもクレジットカードを持っているのであれば、クレジットカードを活用する入金方法もあります。

まず通貨を指定したら、入金金額を選択します。まずは自身の持つ口座の情報や入金詳細を確認しておき、自身のクレジットカード情報を入力したら「送信する」をクリックと通常は入金完了画面が出ますので、そうなったら入金成功です。

ただし、この場合の手数料は入金額3.8%に加え0.54ドルが発生しますので注意しましょう。

iwallet 公式サイトへ